ベルブランについて

ベルブランは【効果なし?】楽天、アマゾンの通販事情と※要注意事項

ベルブランで

ベルブランは繰り返すニキビや、そのせいでできてしまったニキビ跡に効果があると言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

他のニキビ、ニキビ跡のための化粧水や美容液で実感できなかった人でも実感することができるのでしょうか?

 

ここでは、ベルブランを買った方がいいのかどうか迷っている人ための解説がされていますので、参考にしてみて下さいね。

ベルブランの口コミリサーチ

ベルブランの評価の低い口コミと評価の高い口コミを紹介します。

 

評価の低い口コミ

宣伝に騙されました。

ベルブランを使い始めてから半年程が経ちますが、ニキビ跡は全く治りません。宣伝に騙されたと今では思っています。しかも、解約したくて電話したら、1年間は解約する事ができないと言われました。ニキビ跡が治ってくれないのにこれからもお金を払い続けなければいけないのが悔しいです。

 

私の肌には合いませんでした。

3ヵ月間の使用ですが、特に変化はありません。全く変化が感じられないのに、解約ができるまであと1回分支払をしないといけないので、涙です。ベルブランを使っている人のなかにはニキビ跡に変化がでてきて、美白されているような人もいますが、私には合わなかったんだと思います。もっと自分の肌に合うものを探したいと思います。

 

 

ニキビ増えました。

アットコスメの口コミで評価が高かったでので、自分に繰り返すニキビ、ニキビ跡にも効果があるかも?と思い少し値段が高いとは思いつつも購入することにしました。実際に使い始めてみると、ニキビが増えました!いつも生理前になるとニキビができてしまっていたんですが、今回はいつも以上のような気がします。リピートはしないです。

 

 

評価の高い口コミ

仕方なく使っているうちに

高校3年ぐらいからずっと治ってはまたできる繰り返すニキビに悩んでいました。ニキビ跡も顔全体に広がるようになってしまい、とにかくこの悩みから解放されたくて、いろんなニキビケア化粧品に手を出しては実感できない、の繰り返しでした。
ベルブランを使い始めた最初の方は、またダメかなって思っていたのですが、6ヵ月コースを選択して、仕方なく使っている状態の時に、微妙に肌に変化がでてきました。
ごわついた感じの肌がふっくらしてきたような感じがしてきて。その時ぐらいから、ニキビがあまりできなくなってきて、ニキビ跡も薄くなっていくのを実感できました。

 

ニキビ跡も薄くなり、ニキビもできません。

使い始めて2ヶ月ぐらいしてから、顔全体のトーンが明るくなってきたのを実感しました。それと同時に、赤いシミになっていたニキビ跡もだんだんと薄くなっていって、これは良い!と思って使っていくことにしました。ベルブランを使う前は、生理前になるとどうしても肌の調子が悪くなっていたのですが、今では生理前でもニキビができることなく過ごせています。
フェンで―ションの厚塗りもしなくなったし、自分の肌に自信が持てるようになってきました。ベルブランには感謝です!

 

新しいニキビ跡ができなくなった

正直長い間ずっとニキビ跡として残っているシミが薄くなったという事はありませんが、新しくできてしまったニキビがすぐに治まってくれたのには驚きました。今まではなかなか治ってくれずに、また新しいニキビ跡ができてしまって、これから先どうしよう?と思ってノイローゼになる程悩んでいましたが、新しいニキビ跡ができなくなる、という事が嬉しすぎます。
今後は、今あるニキビ跡が薄くなってくれるのを期待して使っていきたいと思います。

 

ニキビ跡が薄くなって飛び跳ねそうなぐらいでした!

1年ほど前から、大人ニキビが有名ブランドの化粧品、サプリメント、ドクターズコスメとあらゆるニキビケアを試してきた結果、またニキビができて、それがシミになるサイクルを繰り返していました。
ベルブランを買う時も、半信半疑というよりも、ほぼダメ元で買いました。
使い始めてから3週間ぐらいだったと思いますが、最初は肌のトーンが明るくなってきて、それと同じぐらいの時期にニキビ跡も少し薄くなったような気がしてきました。親友にも「ニキビ跡が薄くなってない?」と言われた時は飛び跳ねそうなぐらいに嬉しかったです!ベルブランは他の化粧品と比べても安くはないので、正直お財布事情は厳しい時もありますが、これからも使っていきます!

ベルブランの効果がない場合。継続できない人は購入NG!

ベルブランの口コミをチェックして分かることは、まずは継続的に使ってみない事には効果を実感できない、という事ですね。

 

ニキビが繰り返しできてしまう肌質の改善、つまり新しいニキビができなくするためには、少なくとも1ヵ月程度の使用は最低ラインだと思っておいた方がいいでしょう。

 

2週間、3週間で多少実感し始める場合もあるかも知れないですが、今後ニキビができにくい肌質に改善していく、という意味ではやはり1ヵ月が一つの目安です。

 

もちろん、その1ヶ月間は毎日欠かさず、朝と夜にベルブランでケアをして。

 

じゃないと、低い評価をした口コミを投稿した人たちのように、せっかく購入しても実感ができず、さらにはベルブランの効果を勘違いして、逆にニキビが増えた、なんていう事態になってしまいますから。

 

 

さて、ベルブランはニキビ予防の効果を期待している人も多いと思いますが、ニキビ跡のシミを薄くしたいと思っている人も多いと思います。

 

そんなニキビ跡を薄くするためには、肌のターンオーバーのサイクルが何回も繰り返すことによって、だんだんと色素沈着が薄れていきます。つまり、そのターンオーバーのサイクルを繰り返していく期間はどうしても必要になってくるっていことですね。

 

だから、もしニキビ跡を薄くするために、ベルブランを使ってみたいと思うのであれば、3ヵ月程度は効果を実感する事ができなくても使い続ける、これがポイントです。

 

本来であれば、ニキビ跡については半年、つまり6ヶ月ぐらいケアし続けて、ようやく実感できる、という場合も多いのですが、最低ラインとして3ヵ月ですね。

ベルブランを3ヵ月使って効果を実感できないのが心配

でも、そこまでベルブランを使って最終的に実感できなかったらどうしよう???

 

そう思う人もきっといると思います。

 

そんな人は、ベルブランが自分の肌に合っているかどうか?という一つの目安として、肌質に注目してみて下さい。

 

具体的には、1ヶ月ぐらい使用してみて、今までの肌の状態よりも肌に柔らかさがでてきているかどうか、をチェックするんですね。ごわごわ感がなくなって、肌に柔らかさがでてきた時はおそらく新しいニキビはできていないはずです。

 

ベルブランの公式サイトに動画で体験談を語っている女性が、

 

「ごわごわ感がなくなってきて、肌が柔らかくなったような気がする」

 

と語っていましたが、この状態になっている、という事は肌質が改善されていって、肌のターンオーバーも以前よりも正常で健康的な状態になりつつある、っていう事なんですね。

 

ニキビ跡がなかなか薄くならないっていう時でも、この状態にあれば、使い続けた方がいいです。

 

もちろん、ニキビ跡がすぐに消えてなくなる事はありませんが、今後薄くなっていく可能性は大きいです。

 

ただし、ニキビよってできたクレーターとなると話は別です。

ベルブランはニキビ跡のクレーターには効果なし?

ベルブランの購入を検討している人のなかには、きっとニキビによってできてしまったクレーターを治してくれるのではないか?と期待している人もいると思います。

 

ですが、結論からいえば、クレーターは治らない、と思った方がいいですね。

 

ベルブランは確かに、ニキビやニキビ跡に対して肌の新陳代謝を促進して、ニキビ肌の改善、ニキビ跡の美白作用を期待できる化粧品ですが、

 

肌の奥深くまで陥没した状態のクレーターには効果は期待できません。

 

厳密にいえば、まだ肌の新陳代謝であるターンオーバーが活発である30代前半ぐらいまでであれば、浅いクレーターが目立ちにくくなる、という事はあると思います。

 

ですが、それが限界です。

 

陥没したクレーターを本気でケアしようと思うのであれば、美容皮膚科でのレーザー等の施術を検討した方が良いと思います。

 

ベルブランのニキビ、ニキビ跡に効果を発揮させる使い方

ベルブランを実際に使うとなると、正しい使い方、効果を最大限に発揮させる使い方をしたいですよね。

 

じゃないと、せっかく購入したのに実感できないままに終わってしまう事もありますから。

 

ベルブランを効果を最大限に引き出す使い方としては、ベルブランをブースターのように使うことです。

 

公式サイトにも少し解説されていますが、ベルブランの効果的な使い方としては、

 

@ 洗顔後すぐにベルブラン
A 美容液かコットンパック
B 乳液やクリーム

 

の順番で使うのがベルブランのニキビ、そしてニキビ跡対策として最も効果的な使い方です。

 

洗顔後すぐにベルブランを使う、というのがポイントですね。

 

ベルブランに配合されている油溶性甘草エキスがベルブランの他の美容成分の保湿や美白成分の浸透を促すのと同時に、ベルブランの後で使う美容液やコットンパックに配合されている美容成分の浸透も促すことができますから。

 

最後に、乳液やクリームで肌を整えれば、完璧です!(もちろん、朝と夜の2回ですよ。)

 

 

これを毎日繰り返していけば、実感できない、というのはなかなか考えにくいぐらいです。

 

 

ただし、生活習慣にも気を付けて下さいね。

 

栄養バランスのとれた食事、最低でも6時間の睡眠、ストレスをため込まないこと、などはニキビ肌の改善には非常に重要です。

 

ベルブランで肌質の改善を目指すとしても、

 

例えば、野菜は全く食べない、毎日睡眠不足でストレスまみれで解消する時間もない、なんていう生活になっていると、実感できるかも知れないですが、こうした状態がない人よりもニキビ、ニキビ跡のケアには時間がかかってしまいます。

 

最悪の場合、ベルブランの美容成分自体は肌内部で効果を発揮してくれているけれど、生活習慣の乱れがそれを打ち消してしまっている、なんていう事態になりかねません。

 

だから、ベルブランの効果を最大限に発揮する、という意味でもニキビ肌によくない生活習慣がないかどうか、一度チェックしてみて、あればその対策をすることも大事な事の一つです。

ベルブランは楽天、アマゾンの通販事情!

ベルブランを通販で購入しようかな?と思った時に思いつくのがやっぱり楽天とかアマゾンとかの大手の通販サイトだと思いますが、ベルブランは楽天やアマゾンで通販する事ができるのでしょうか?

 

実際に販売されているかどうかを検索して調べてみました。

 

楽天で「ベルブラン」と検索した結果
ベルブランは【効果なし?】楽天、アマゾンの通販事情と※要注意事項

 

楽天で「ベルブラン」と検索すると、ポーチや美容クリームがでてきました。

 

ベルブランは楽天では販売されてませんでした。

 

アマゾンで「ベルブラン」と検索した結果
ベルブランは【効果なし?】楽天、アマゾンの通販事情と※要注意事項

 

アマゾンで「ベルブラン」と検索するとおニキビケア化粧品にリプロスキンがでてきましたが、ベルブランはでてきませんでした。

 

アマゾンでもベルブランは販売されていませんでした。

ベルブランは通販で購入するなら公式サイト

ベルブランを通販で購入するのであればやはり公式サイトになります。

 

ベルブランを公式サイトで通販する場合、大きく分けて2通りの購入方法があります。

 

・通常購入
・定期購入

 

の2つです。

 

通常購入の価格は7,280円

 

定期購入は、「すっぴん美肌コース」「ナチュラル美肌コース」「120日集中ケアコース」の3つの定期コースがあります。

 

すっぴん美肌コース
価格:初回4,228円 2回目以降3,980円
継続期間:12ヶ月
ナチュラル美肌コース
価格:初回4,228円 2回目以降4,076円
継続期間:6ヶ月

 

 

120日集中ケアコース
価格:初回4,228円 2回目以降4,228円
継続期間:4ヵ月

 

 

定期コースを途中で解約するためには、「すっぴん美肌コース」「ナチュラル美肌コース」「120日集中ケアコース」それぞれの継続期間が終わらないと解約ができないので、定期コースを申込む場合は、内容をしっかりと確認してから申し込むようにして下さいね。

ベルブランの成分チェック!

ベルブランには美白効果がある成分や保湿効果がある成分が配合されていますが、これらの成分の解説をします。

 

油溶性甘草エキス
油溶性甘草エキスは、ベルブランの公式サイトでは、ブースター効果と美白効果があると説明されていますが、この成分はもともと美白効果のある甘草エキスに油溶性の性質を持たせ、ブースターとしての役割も果たせるようにしたものです。
これはつまり、ベルブランのあとに使う場合には、その美容成分の浸透力を高めてくれる、という事ですね。

 

トラネキサム酸
トラネキサム酸は強い紫外線を浴びてしまい、肌が炎症を起こしたさいに発生するプラスタグランジンと呼ばれるメラニン色素を生成させる誘導因子の発生を抑える作用があるとされています。公式サイトでいうところの「抗PEG生成抑制作用」。

 

また、肌荒れのもととなるプラスミンと呼ばれるたんぱく分解酵素の発生も抑制してくれて、肌を健康な状態に保つために役立ってくれます。公式サイトでいうところの「抗プラスミン作用」。

 

 

 

 

アルピニアカツマダイ種子エキス
アルピニアカツマダイ種子エキスは、シミの原因となるメラニンの合成の邪魔をするPLD1シグナルを活性化させる成分として知られています。
美白成分といえば、メラニンの合成酵素を抑制することが多いのですが、アルピニアカツマダイ種子エキスの場合はメラニンの合成を阻害する物質である点が、他の美白成分は違いますね。

 

 

カモミラエキス
カモミラエキスは、メラニンが作られる工場であるメラノサイトに対してメラニン色素を作るように指示するエンドセリンの働きを阻止する作用があるとされています。つまりメラニン色素の生成を抑制する美白効果があるというわけですね。また肌の炎症を抑える作用もあるので、健康な肌の維持にも役立つ成分です。

 

グリチルリチン酸2K
甘草の根や茎から抽出し、精製されたグリチルリチンさんに水に溶けやすくするためにカリウムを配合した成分で、強力な炎症を抑える効果があり、肌荒れ防止や健康的な肌の維持に役立つ成分です。ニキビやニキビ跡で炎症が生じがちな肌には大切な成分の一つですね。

 

 

 

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸はほとんど人が知っている成分ですね。高い保湿性があることによって、乾燥から肌を守り、キメの整った肌を維持、回復させるために多くの化粧品に配合されている保湿成分です。

 

スーパーヒアルロン酸
スーパーヒアルロン酸は正式には、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、と言います。普通のヒアルロン酸に比べて2倍以上の保湿力があるといわれ、さらに肌への吸着性が高いことでも知られている成分です。

 

加水分解ヒアルロン酸
加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸を小さく分解したもので、水に溶けやすくなっていて、保湿力はヒアルロン酸と同じく高い成分です。

 

水溶性コラーゲン
水溶性コラーゲンは保湿効果に優れた成分で、肌に使うとしなやかな保護膜を作って保湿してくれるのが特徴的な成分です。

 

スターフルーツ葉エキス
スターフルーツ葉は糖化による老化を遅らせる作用があるとして知られている成分です。含まれているフラボノイドやカルコン類がコラーゲン変性を抑制し、また生成を促進する成分としてアンチエイジングのサプリメントなどにも配合されている成分です。

 

 

エクトイニン
エクトイニンは保湿性に優れたアミノ酸の一種です。砂漠に生息する微生物が、過酷な環境で乾燥に負けずに生息できているのは、このエクトイニンが備わっているうからだと言われています。水分を引き寄せて離さないのが特徴的な保湿成分。

 

セラミドV
セラミドは良く知られた保湿成分ですね。保湿することで肌のバリア機能を高めるために化粧品に配合されている事が多い成分です。そのなかでもセラミドVは、深くなってしまったシワの症状改善に役立つとされ、ハリや弾力にも一定の作用があるとされています。

 

テンニカ果実エキス
テンニカの果実から抽出されたエキスで紫外線対策に使われる成分として使われている成分です。紫外線の遮断だけでなく、肌にもともと備わっている紫外線を受けた際の修復、改善機能を高める成分とされています。

 

 

シルバーバイン果実エキス
シルバーバイン果実エキスは肌のくすみの原因の一つであるたんぱく質の、カルボニル化と呼ばれる症状を抑制する成分です。くすみがちな肌に透明感をもたらしてくれる作用があります。

 

 

セイヨウオオバコ種子エキス
セイヨウオオバコ種子エキスは糖化を抑制する作用がある成分です。糖化によって肌のハリや弾力がなくなってきますが、セイヨウオオオバコ種子エキスに含まれているポリフェノールの一種がその症状を緩和してくれるのに役立ちます。

 

 

ベルブランのその他情報

ベルブランの購入をする時は激安、最安値情報には要注意!

ベルブランを実際に購入しようと思った時はできるだけ安く購入したいと思うものですよね。

 

そんな時は、「ベルブラン 激安」や「ベルブラン 最安値」と検索して一番安い販売店を探そうするかも知れないですが、もし、激安や最安値と謳っている販売店があった場合には注意してくださいね。

 

というのも、ベルブランは発売されてから、だんだんとニキビやニキビ跡に実感できる人が増えてきて人気がでてきていますが、そうした人気がでてきた商品には、類似品がでてくる場合があるからです。

 

類似品であれば、もちろんですが、中身も違うので実感できる効果も違ってきます。

 

ベルブランと同じ効果を感じられると思って購入するとまず失敗に終わってしまうので、激安や最安値という言葉には注意して欲しいと思います。

 

 

ベルブランはドラッグストアや薬局で市販されていない

ネット通販は苦手だから、できたらベルブランを買うとしたらドラッグストアや薬局で購入したい、と思う人もいるかも知れないですね。

 

ですが、残念な事ですが、ベルブランはネット通販専門の商品なのでドラッグストアや薬局での販売はされていないんですね。

 

公式サイトではネット通販が苦手な人でも、丁寧に案内してくれているので、ベルブランを購入する事が決まっている人は一度公式サイトでの購入をチャレンジしてみるのをおすすめします。

 

 

ベルブランとリプロスキンはどっちがニキビケアに効果的?

ベルブランとよく比較されるニキビケア化粧品の一つにリプロスキンという化粧品があります。

 

ベルブランもリプロスキンもどちらもニキビ肌用の化粧品として抗炎症作用、美白作用、そして保湿作用のある成分がしっかりと配合されています。

 

ですが、あえて違いを言うならば、美白成分についてはベルブランとリプロスキンでは、成分的にアプローチが違うんですね。

 

ニキビ跡などのシミができるのは、肌内部でメラニンの元となるチロシンというアミノ酸が生成され、そのチロシンが色素を持ったメラニンになって、シミなどの色素沈着となります。

 

ベルブランで使われてる美白成分は、油溶性甘草エキス、カモミラやトラネキサム酸などがありますが、このうちカモミラとトラネキサム酸はニキビ跡としてシミになる初期段階のメラニンのもとであるチロシンの生成をブロックする事で新たにシミができないようにする特徴があります。

 

リプロスキンに使われている美白成分は主にプラセンタエキスですが、このプラセンタエキスは、チロシンが色素を持ったメラニンにならないようにブロックするのが特徴的な美白成分です。

 

 

肌内部でシミを生成するプロセスのなかで、早めにブロックしてくれるのがベルブランのカモミラとトラネキサム酸、一段階遅れてブロックしてくれるのがプラセンタエキスという事ができます。

 

 

リプロスキンとベルブラン、どちらがニキビケア予防に良いかと言われれば、美白作用の面でいえば、ベルブランと言っても良いかも知れません。

 

 

また、保湿面についても配合成分からみて、ややベルブランの方が勝っているともいえると思います。

ホーム RSS購読